TRIUMPH RIOT 6th

4月16日(日)山中湖交流プラザきららにて
TRIUMPH RIOT 6thが開催されます。

今回は主催のKazさんのご好意で出展させて頂く事になりました。
キャップ、ステッカー等の小物、レザーアイテム、
部品等の販売、私のトラの展示を考えています。
また、数に限りはありますが協賛品も用意しています。

トラ乗りの方、トラに興味がある方は参加にご検討を。
当店のブースにもお気軽にいらしてください。

Triumph Riot

TRIUMPH 78s’ T-140

オーナーの希望でマスタングタンクに交換&縦置きサイドナンバー製作。
購入した汎用のタンクが、デカ過ぎた為に幅を狭める事に。
味っけないので曲げた鉄棒、板等を張り、リブ状に加工(写真は加工途中)。
リブを活かし段差を付けた、変形タンクに。

捕まっても自己責任と忠告し、縦置きサイドナンバー化。
横置きサイドナンバーは合法だが、
私の大嫌いな「マルボロマン」を彷彿とさせるので造りたくない。
万が一、フェンダーにテールを付けれる様にと、少し長くしている。

製作物は終わったので、全バラにしペイント,メッキ&シート皮等外注に。
エンジンは内燃機屋待ちの為、ここで一旦終了。
お次ぎはEVOスポーツスター。
エンジンを降ろす段階に差し掛かったが、はたして1人で降ろせるのだろうか。

ROLLER MAGAZINE #22

「ROLLER MAGAZINE」第22号が発売。
先日、トラチョッパーのツイストハンドルを製作した大阪「Psycho Wheels」
神戸「Red Cat Saloon」に、37sナックル等、知人が多く掲載されているが、
目玉はやはり、わたくしのコラムだ。

今号のテーマは「自分で初めて買ったアルバム」という事で、
安室ちゃんの「DANCE TRACKS VOL.1」の記事を提出したのだが、
誌面に相応しくないとの判断でボツ。
そこで、初めて買った’パンク’のアルバム「RANCID」をレコメンド。
立ち読みなど愚行はせず、お買い求め下さい。

しかし、まさおロスの次は堀北ロスだ。本当に参る。
大仁田厚よろしく、引退詐欺でも構わない。
カムバックを願っている読者の方もいるはずである。
正男ではなく、山本耕史が殺されるべきだろうと考える日々である。

NEWS

まだまだ散らかってはいるが改装終了。
工具類を吊るすパネル等、改良&新たに製作。
旋盤を搬入。遊び心で玩具等を飾り付け。
狭いスペースに物を詰め込んだ風景は、まるで魔法使の家の様。

螺子入れなどに使用するキャビネットは、
足立区西新井の友人「CWC」製作による一品物。
工場は広く、整理整頓が美しく理想の空間です。
空間デザインから木製什器製作までオーダー可、推奨致します。

@CWC

改装が終わり一息したい処だが、次にコラムの執筆。
先号から「ROLLER MAGAZINE」の「CHANNEL ZERO」という、
レコメンドミュージックコーナーで、
著名人の方々に紛れ、歯に衣着せぬ文章を書かせて頂いています。
次回は2月末発売の22号に掲載なので是非ご覧下さい。

ところで、文章の参考になればと、ブラック企業「セブンイレブン」にて、
尊敬する、本家暴言王「ドナルド•トランプ」の全語録本を購入。
思想は概ね正しいと思うが、極端すぎるのが嫌われる原因であろう。
グレーがなく、白黒ハッキリつける私にも同じ事が当てはまると感じた。

トランプ政権、新生TRUECLASSIC、
いったいどちらが先に崩壊するであろうか。