Excelsior Manxman

ラバーサドルからスプリングサドルへの交換

マンクスマンにはダンロップのラバーサドルが標準設定されており
この車両もラバーサドルが付いてました。
オーナーの希望で乗りやすさを重視し、スプリングサドルへの交換をしました。

入手したスプリングサドルは案の定取り付け位置が合いません。
ダンロップサドルと同位置に変更するのがミッションとなります。
手元に実車が無く、採寸のみでの製作は困難でした。

全長を詰め、前側位置&高さを変更。
スプリングのテンションを均等に張る為、本来の取付穴をキャンセルし新設。

後側の位置&高さを変更。

皮を張り直し完成。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です